オジー・オズボーンさん、パーキンソン病を公表

オジー・オズボーンさんが、パーキンソン病を患っていると公表した/Sergio Dionisio/Getty Images AsiaPac/Getty Images

オジー・オズボーンさんが、パーキンソン病を患っていると公表した/Sergio Dionisio/Getty Images AsiaPac/Getty Images

(CNN) ミュージシャンのオジー・オズボーンさん(71)が、パーキンソン病であることを公表した。21日に放映されたテレビ番組の中で明らかにした。

オズボーンさんは病気を公表したことで肩の荷が下りたようだと語った。オズボーンさんは昨年から、重度の感染症にかかったり転倒したりするなどしており、人生でも「最悪」の年だったと述べた。

オズボーンさんは転倒について、「転倒したとき、真っ暗だった。トイレに行き、転倒した。床に激しくぶつかった」と振り返った。

オズボーンさんについては、ツアーが延期になったことから、健康面でさまざまな臆測が出ていた。

オズボーンさんの妻のシャロンさんも番組に出演し、「パーキンソン病にはさまざまな種類がある。いくら想像をたくましくしても、死の宣告というわけではない」などと語った。

オズボーンさんは治療を受けているとし、ファンには見守ってほしいと述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]