タイガー・ウッズ選手に大統領自由勲章、マスターズで復活優勝

トランプ大統領から大統領自由勲章を授与されたウッズ選手=6日、ホワイトハウス/Manuel Balce Ceneta/AP

トランプ大統領から大統領自由勲章を授与されたウッズ選手=6日、ホワイトハウス/Manuel Balce Ceneta/AP

ワシントン(CNN) プロゴルファーのタイガー・ウッズ選手が6日、ドナルド・トランプ大統領から、米国の民間人に対する最高勲章である大統領自由勲章を授与された。トランプ大統領は、ウッズ選手について、「米国の素晴らしさを表す世界的なシンボル」とたたえた。

ウッズ選手とトランプ大統領には、ゴルフに対する愛情という共通点がある。両者は、目覚ましい復活を遂げたという点でも共通している。トランプ氏は破産を経験しながら大統領職に上りつめた。ウッズ選手は、不倫スキャンダルやけが、鎮痛剤への依存を経験しながら、今年のマスターズ・トーナメントで優勝を果たした。

トランプ大統領は、けがやマスターズ優勝など1997年から2019年のウッズ選手のキャリアを振り返った。トランプ大統領は、今年のマスターズの大会ではテレビの視聴者数も過去最高を記録したと指摘した。トランプ大統領は「あなたの素晴らしい復活と素晴らしい人生に改めておめでとうといいたい」などと語った。

ウッズ選手はスピーチの冒頭でスタンディングオベーションを受けた。ウッズ選手は「これは信じられない経験だ」と語り、家族に感謝を伝えた。

トランプ大統領とウッズ選手の付き合いの歴史は長い。トランプ大統領は、ウッズ選手のマスターズでの優勝後、大統領自由勲章を授与する考えを明らかにしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]