BTS、Mステ出演取りやめ 原爆描いたシャツが物議

韓国の人気音楽グループBTS(防弾少年団)のMステ出演がキャンセルに/YOAN VALAT/AFP/AFP/Getty Images

韓国の人気音楽グループBTS(防弾少年団)のMステ出演がキャンセルに/YOAN VALAT/AFP/AFP/Getty Images

東京(CNN) テレビ朝日は、9日夜放送の人気音楽番組「ミュージックステーション」について、予定されていた韓国の7人組男性音楽グループBTS(防弾少年団)の出演が取りやめになったと発表した。同グループをめぐっては、メンバーの1人が日本への原爆投下を描いたTシャツを着ていたとみられる画像が出回り、物議を醸していた。

テレビ朝日は声明を出し、BTSの所属するレコード会社と問題のTシャツを着用した経緯などについて話し合った後で、出演のキャンセルを決めたと説明。出演を楽しみにしていた視聴者に向け、謝罪の言葉を述べた。

ソーシャルメディア上に流れた画像には、BTSのメンバーの1人が長崎に投下された原爆のキノコ雲と思われる写真がプリントされたTシャツを着て写っている。原爆の写真の隣には「愛国」、「歴史」、「解放」、「韓国」を意味する英単語が何列にもわたって書き込まれている。

第2次世界大戦中の歴史認識をめぐる違いが現在の日韓関係に影響を及ぼすなか、問題のTシャツに対しては、激しい反発の声が上がった。

写真がいつ撮影されたものかは明らかではないが、メディアによると画像自体は2013年から存在しているという。

BTSの人気は今年に入って世界的に急上昇。5月には米国で発売したアルバムがビルボードチャート「ビルボード200」でトップに立った。Kポップのアーティストとしては史上初となる快挙だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]