「フレンズ」主役似の窃盗容疑事件、身元判明 英警察

缶ビール窃盗容疑事件の容疑者(左)とそれを真似た映像を投稿した俳優のデービッド・シュワイマーさん

缶ビール窃盗容疑事件の容疑者(左)とそれを真似た映像を投稿した俳優のデービッド・シュワイマーさん

(CNN) イングランド北西部ブラックプールのレストランで起きた、米テレビの人気コメディードラマ「フレンズ」の主役の1人だった米男優に似た男性による缶ビール窃盗容疑事件で、ランカシャー地方の警察は27日までに、この男性の身元を割り出し事情を聴いていることを明らかにした。

事件性があるのかなどは伝えられていない。ブラックプールの警察は、この男性が店内で缶ビールの箱を抱え歩き去る姿の監視ビデオの映像を公表し、情報提供を募っていた。

ランカシャー地方の警察はツイッター上で「友人の間で監視映像などを共有してもらったことに多大に感謝する」とも述べた。ブラックプールの警察によると、ソーシャルメディア上で評判となった監視映像を視聴したのは2300万人だった。映像はその後、削除されていた。

この中で、ドラマでロス・ゲラー役を演じた米男優のデービッド・シュワイマーさんも自らの「アリバイ」を証明するビデオ映像をツイッターに掲載し、事件への関心をさらに煽っていた。

シュワイマーさんは「誓って言うが私ではない。ニューヨークにいた」などと記し、窃盗容疑者を真似(まね)て、店内で自ら缶ビールの箱を持って歩き、カメラに瞬時目線を向けるユーモアを交えた映像も添えていた。この映像は58万5000件以上の「いいね!」を集めていた。

ブラックプールの警察もデービッド・シュワイマーさんが容疑事件の発生日に米国内にいたこと確認したとしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]