米人気ユーチューバー、批判受け謝罪 自殺遺体の動画を投稿

2018.01.03 Wed posted at 13:25 JST

[PR]

(CNN) 米人気ユーチューバー、ローガン・ポール氏が動画投稿サイト「ユーチューブ」に自殺の名所として知られる青木ケ原樹海で首つり自殺を図った人の動画を投稿したことに対し非難が殺到した。ポール氏は謝罪文を発表したが、批判が収まらなかったため、2日に謝罪動画を投稿した。

謝罪動画の中で、ポール氏は神妙な面持ちで、「この動画を決して投稿すべきではなかった」と語り、別のやり方ですべきことが多くあったがやらなかったとして、心から謝罪すると述べた。

削除された動画の中で、ポール氏の一行は青木ケ原樹海で首つり自殺した人の遺体に遭遇する。自殺した人の顔にはモザイクがかけられていた。

ポール氏は動画の中で「ほんの冗談のつもりだったのに、なぜこんなことになったのか」と自問したり、「樹海の恐ろしさに焦点を当てるつもりだったのに、非常にリアルな内容になってしまった」と述べていた。

ポール氏はすでにユーチューブから動画を削除した。

メールマガジン

[PR]