女子テニスのセリーナ・ウィリアムズ、出産後初の実戦へ

セリーナ・ウィリアムズ選手が出産後初の実戦に臨む

セリーナ・ウィリアムズ選手が出産後初の実戦に臨む

(CNN) 女子プロテニスのセリーナ・ウィリアムズ選手が、今週末アラブ首長国連邦(UAE)で開催される大会に出場する見通しであることが26日までに分かった。9月に女児を出産後初めての実戦で、4大大会への復帰は来年1月の全豪オープンとなる予定だ。

ウィリアムズ選手のトーナメント出場は、11カ月前に全豪オープンを制して以来初めて。30日にUAEのアブダビで行われる今回のエキシビションマッチでは、今年の全仏オープンで優勝したエレナ・オスタペンコ選手と対戦する。

両選手は同大会で試合をする最初の女子選手となる。

ウィリアムズ選手は大会の公式ウェブサイトに掲載されたコメントの中で、コートに戻ってこられる喜びをつづった。来年1月15日開幕の全豪オープンでの復帰に向けても準備を進めているとみられる。

ウィリアムズ選手が全豪オープンで優勝すれば4大大会での優勝回数が24回となり、歴代1位のマーガレット・コート氏に並ぶ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]