映画「セックス・アンド・ザ・シティ」第3弾、制作中止に

サラ・ジェシカ・パーカー。第3弾の制作が中止となったと明らかにした

サラ・ジェシカ・パーカー。第3弾の制作が中止となったと明らかにした

(CNN) 米人気ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の映画化作品の3作目について、制作が中止されたことが1日までに分かった。主演の1人であるサラ・ジェシカ・パーカーが地元メディアの取材に明らかにした。

パーカーは夫のマシュー・ブロデリックとニューヨーク市のバレエのイベントに出席した際に、「エクストラ」の取材に答え、制作が中止されたことを認めた。「がっかりした」という。

作品のファンは2010年に2作目の映画が公開されて以降、3作目の制作を求めていた。

パーカーによれば、楽しくて感動するような映画の台本が完成していたという。パーカーは、自分たちも残念だが、次の作品を待っていたファンにしてみれば、もっと残念だろうと述べた。

ドラマは、パーカー演じるキャリー・ブラッドショーを中心とした女友達のグループによるニューヨーク市での生活を描く。04年にドラマは終了したものの、08年と10年に、その後を描いた映画版が公開されていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]