ヴァル・キルマー、がんだったと認める 現在は回復基調

2017.05.02 Tue posted at 15:06 JST

[PR]

(CNN) 米俳優のヴァル・キルマー氏は2日までに、がんにかかっていたが現在は回復基調にあると明らかにした。キルマー氏はこれより前、がんで闘病生活を送っているとの観測について否定していた。

キルマー氏はがんについて、米掲示板サイト「レディット」のイベントでユーザーからの質問に答えた。

俳優のマイケル・ダグラス氏が昨年10月、ロンドンでのイベントで、キルマー氏ががんをわずらっていると示唆する発言を行っていた。ダグラス氏は当時、キルマー氏が自分と同じ病気に取り組んでいると語っていた。ダグラス氏は喉頭がんをわずらった経験を持つ。

その後、キルマー氏はダグラス氏の発言を否定し、フェイスブック上で、ダグラス氏から謝罪の手紙を受け取ったとも報告していた。

キルマー氏はこのたび、レディットのユーザーから、末期がんをわずらっているとダグラス氏から示唆されたことについて質問を受けると、がんから回復しつつあると明らかにした。「舌は依然として腫れているが、常によくなっている」という。


CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読

[PR]

CNN からのご案内


  • 携帯端末サービス

  • CNN.co.jp App for iPhone/iPad

  • CNNテレビ視聴

  • アメリカ国内版CNN/USテレビをそのまま日本で

  • ちょっと手ごわい、でも効果絶大!