イーグルスのグレン・フライさん死去、67歳

米ロックバンド「イーグルス」のメンバー、グレン・フライさんが67歳で死去

米ロックバンド「イーグルス」のメンバー、グレン・フライさんが67歳で死去

(CNN) 米ロックバンド「イーグルス」の創設メンバーだったグレン・フライさんが死去した。67歳だった。イーグルスの広報が18日に明らかにした。

イーグルスの公式サイトによると、フライさんは数週間前から闘病を続けており、関節リウマチ、急性潰瘍(かいよう)性大腸炎、肺炎の合併症のため死去した。

イーグルスはフライさんの腸の疾患のため、2015年のケネディセンター名誉賞の受賞式にも出席を見合わせていた。

イーグルスは1970年代初め、歌手リンダ・ロンシュタットのバックバンドとして、フライさんとドン・ヘンリーさん、ランディー・マイズナーさん、バーニー・レドンさんの4人で結成。「呪われた夜」「我が愛の至上」「いつわりの瞳」「駆け足の人生」などの楽曲を次々にヒットさせ、76年の「ホテル・カリフォルニア」で1600万枚を売り上げて絶頂期を迎えた。

ヘンリーさんは18日に発表した談話で、「私たち全員がショックを受け、信じられない思いで深い悲しみに暮れている」とフライさんへの思いを語り、「1970年にグレン・ルイス・フライと出会ったことで、私の人生が一変し、全世界の何百万という人たちの人生に影響を与えた」と追悼した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]