ホーキング博士、モンティ・パイソンの楽曲をカバー

2015.04.15 Wed posted at 11:36 JST

[PR]

(CNN) 難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)のため車いすで活動する理論物理学者のスティーブン・ホーキング氏がこのほど、英コメディーグループ「モンティ・パイソン」の映画のカバー曲を収録した。

ホーキング氏が歌っているのは、1983年の映画「人生狂騒曲」のテーマ曲「ギャラクシー・ソング」。モンティ・パイソンのメンバーとのコラボで収録した7インチのシングル盤レコードが、18日の「レコード・ストア・デー」を記念して発売される。

並行してユーチューブで音楽ビデオも公開された。ビデオの中のホーキング氏は、ギャラクシー・ソングが不正確だとまくし立てる科学者のブライアン・コックス氏に車いすで近付いてノックアウト。そのままコンピューターの合成音で歌いながら宙に舞い上がり、宇宙について講義する。

この場面は、モンティ・パイソンがライブ公演で使っている映像をもとにした。

ギャラクシー・ソングはモンティ・パイソンのメンバー、エリック・アイドルが手がけた。ホーキング氏のカバー曲はインターネットでもダウンロードできる。

ホーキング氏は以前にも、ピンクフロイドの「トーキン・ホーキン」をカバーしていた。

メールマガジン

[PR]