ディズニー新作アニメ、「アナ雪続編」の憶測は外れ

(CNN) 米ディズニー傘下のルーカスフィルムが来年1月、新作アニメ映画「Strange Magic」を公開する。インターネット上では今月初め、大ヒット作「アナと雪の女王」の続編だとする憶測が飛び交ったが、そうではないことが判明した。

ディズニーの発表によると、新作はシェイクスピアの「夏の夜の夢」をモチーフにしたミュージカル・ファンタジー。1950年代以降のポップスに乗せ、妖精や小人たちが不思議な薬を巡って大騒動を繰り広げるという。

ディズニーのファンサイトは最近、同社が最近インターネット上で「Strange Magic」というタイトルを示す複数のドメイン名を登録したと伝えた。「アナと雪の女王」の中で登場人物たちのせりふにこのフレーズが出てくることから、「続編ではないか」との憶測を呼んでいた。

「Strange Magic」は1月23日に公開される予定。一方、興行収入10億ドル超の大ヒットとなった「アナと雪の女王」関連では、子ども向け書籍版の続編や短編スピンオフ・アニメ、ブロードウェーのミュージカルなどが登場することになっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]