ロッドマン氏、アルコール依存症の治療施設に入所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

訪朝のロッドマン、インタビューで怒り爆発

(CNN) 米プロバスケットボール(NBA)の元選手、デニス・ロッドマンさん(52)が、アルコール依存症の治療施設に入所したことが19日までに分かった。本人に近い情報筋がCNNに語った。

同情報筋によると、ロッドマンさんは15日、米東海岸の施設に入った。入所期間は明らかでない。

ロッドマンさんは、北朝鮮との「バスケ外交」の一環と称した4度目の訪朝から13日に帰国したばかり。NBA元選手らを率いて現地入りし、金正恩(キムジョンウン)第1書記の誕生日に合わせて北朝鮮チームとの親善試合を実施していた。

滞在中のインタビューで、北朝鮮で服役中の米国人ペ・ジュンホ(米国名ケネス・ペ)さんを批判したことに対し、ペさんの家族らが抗議した。ロッドマンさんは、インタビューを受けた時はストレスを感じて酒を飲んでいたと説明し、謝罪していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]