スーパーマンとバットマン、初共演の映画製作へ

スーパーマンとバットマンが初共演=ANNA VEN SOBREVINAS提供

スーパーマンとバットマンが初共演=ANNA VEN SOBREVINAS提供

(CNN) 米映画製作大手ワーナー・ブラザーズ・ピクチャーズは20日、「スーパーマン」と「バットマン」が初めて共演する映画の製作を計画していることを明らかにした。題名は未定。製作は来年開始される見通し。

同社はコミックや映画などの見本市「コミック・コン」で、この映画の監督はスーパーマンシリーズの新作「マン・オブ・スティール」を手掛けたザック・スナイダーが務めると述べた。

同作品でスーパーマンを演じたヘンリー・カビルも出演する。バットマン役の俳優は今後決める。ワーナー・ブラザーズによると、「マン・オブ・スティール」に出演したエイミー・アダムス、ローレンス・フィッシュバーン、ダイアン・レインの各俳優も出演予定。

また、俳優クリスチャン・ベールがバットマンを演じた3部作を監督したクリストファー・ノーランが製作総指揮の1人として参加する。

スーパーマンとバットマンが登場する新作映画のストーリーは明らかでないが、スナイダー監督は2大ヒーローがライバル同士を演じることを強く示唆した。

クリスチャン・ベールは米芸能メディア「エンターテインメント・ウイークリー」に今月、バットマンの新作には出ないことを明らかにしていた。

「マン・オブ・スティール」は今年6月に封切られ、最初の週末で1億2510万ドルを稼ぐなど同月公開の作品としては最高額の興行収入を記録した。ワーナー・ブラザーズによると、世界規模での興行収入はこれまで計6億3000万ドル。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]