ディズニー初の「ラテン系」プリンセスはプロデューサーの間違い

Disney提供

Disney提供

(CNN) 米ディズニーが初めてラテン系のプリンセスを主人公にした番組を放映すると伝えられたのは、番組プロデューサーの言い間違いが原因で、実はプリンセスはラテン系ではないことが分かった。ラテン系米国人でつくるメディア監視団体NHMCがディズニー幹部に確認した話として明らかにした。

渦中の新番組「Sofia the First(ソフィア・ザ・ファースト)」は、ディズニーがこの秋から放映する子ども向けアニメ。初めてラテン系のプリンセスが主人公になると伝えられ、話題になっていた。

しかしNHMCがディズニー幹部に会って確認したところ、ラテン系と伝えられたのは、番組プロデューサー、ジェイミー・ミッチェル氏の言い間違いによるもので、プリンセスはラテン系ではないとの説明を受けたという。

その上でディズニーは、ラテン系の少女を主人公とする別の番組を制作する計画があることを明らかにしたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]