ディズニー初の「ラテン系」プリンセスはプロデューサーの間違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフィア・ザ・ファーストの主人公の出身について、ディズニー幹部は交流サイトのフェイスブックでも次のように説明している。

「ソフィアはおとぎ話の世界の少女です。ディズニーのキャラクターはすべてファンタジーの世界から来ていて、さまざまな文化や民族の要素を反映していますが、実世界の特定の文化の代表はしていません。ストーリーにはスペインや中南米を含むさまざまな背景を持つ子どもたちに親しんでもらえる要素を取り入れています。例えばソフィアの母親は架空の国Galdizの出身ですが、この国はスペインに着想を得ています」

本物のラテン系ヒロインが登場する番組のプロジェクトについて、ディズニーに確認は取れていない。しかしNHMCは、リアルなラテン系の登場人物を描ける作家を提案することでディズニーと合意したと話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]