写真特集:ヘリから逆さづり、サイの空輸を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ナミビアで空輸が実施された例は1回のみだが、保護活動家のジャック・フラマン氏(写真前)によると、南アフリカでは毎年、クロサイ数匹が空輸されている/WWF / Micky Wiswedel

ナミビアで空輸が実施された例は1回のみだが、保護活動家のジャック・フラマン氏(写真前)によると、南アフリカでは毎年、クロサイ数匹が空輸されている/WWF / Micky Wiswedel

アフリカでは保護活動の一環として、逆さづりの状態でサイの空輸が行われている。横向きよりも逆さづりで空輸される方がサイの健康にはいいという

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]