写真特集:カリブ海「グレートブルーホール」の内部

調査チームには英ヴァージン・グループを率いる富豪リチャード・ブランソン氏や、1971年にブルーホールの存在を世界に知らしめた海中探検家ジャック・クストー氏の孫ファビアン氏、海洋学者で主任操縦士のエリカ・バーグマン氏らが参加/Courtesy Aquatica Submarines/Gaelin Rosenwaks

調査チームには英ヴァージン・グループを率いる富豪リチャード・ブランソン氏や、1971年にブルーホールの存在を世界に知らしめた海中探検家ジャック・クストー氏の孫ファビアン氏、海洋学者で主任操縦士のエリカ・バーグマン氏らが参加/Courtesy Aquatica Submarines/Gaelin Rosenwaks

カリブ海のベリーズにある陥没穴「グレートブルーホール」。研究チームが観察した内部を写真で見る

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]