写真特集:エアフォースワンの歴史を振り返る

アイゼンハワー大統領が使っていたロッキード・スーパーコンステレーション「コロンバインⅢ」を初めて飛行中にとらえた写真=1954年11月26日/Associated Press

アイゼンハワー大統領が使っていたロッキード・スーパーコンステレーション「コロンバインⅢ」を初めて飛行中にとらえた写真=1954年11月26日/Associated Press

米大統領専用機「エアフォースワン」の現在の外観はまさにデザインの傑作といえる。その採用は1962年にさかのぼり、ジョン・F・ケネディ元大統領と産業デザインの開拓者のひとりであるレイモンド・ローウィ氏の共同作業が結実したものだ。そんなエアフォースワンの歴史を振り返る

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]