「世界最悪の眺め」が売りのホテルが誕生

2017.03.07 Tue posted at 19:04 JST

[PR]

パレスチナ自治区のベツレヘムに、「世界最悪の眺め」を誇るブティックホテルが登場した。手がけたのは落書き風の壁画で知られる神出鬼没のアーティスト、バンクシーだ

部屋はそれぞれ、さまざまな作品で彩られている。ホテルでは壁についての物語をあらゆる方面から提供し、訪れた人にそれを発見する機会を与えたいとしている

メールマガジン

[PR]