夢の超音速旅客機! 実用化に向け開発進む

ロッキード・マーチンは早ければ2020年に超音速のビジネスジェットを就航させるとしている (C)NASA/Lockheed Martin

ロッキード・マーチンは早ければ2020年に超音速のビジネスジェットを就航させるとしている (C)NASA/Lockheed Martin

米ボーイングやロッキード・マーチンといった各航空機メーカーが超音速旅客機の開発を進めている。ロッキードは早ければ2020年に超音速のビジネスジェットを就航させるとしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]