誤って同じ宝くじを購入、2枚とも当たり 米男性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
誤って同じ宝くじを2枚購入し、どちらも当選した/From North Carolina Education Lottery

誤って同じ宝くじを2枚購入し、どちらも当選した/From North Carolina Education Lottery

(CNN) 米ノースカロライナ州の男性がこのほど、インターネットで誤って同じ宝くじを購入したところ、2枚とも当選する幸運に恵まれる出来事があった。

「ラッキー・フォー・ライフ」の宝くじに当選したのはノースカロライナ州ファイエットビル在住のスコッティー・トーマスさん(49)。ノースカロライナ州教育宝くじによれば、トーマスさんは、ベッドで横になってバスケットボールの試合をテレビ観戦していたところ、購入フォームを入力し終えたかどうか思い出せなくなった。

そこで改めて購入手続きを済ませた。翌朝になって息子から、なぜ金額が2つあるのか尋ねられて、2回購入手続きを行ったことに気が付いたという。

トーマスさんは11月27日の抽選で当選し、それぞれの当たりくじで、生涯にわたって毎年2万5000ドル(約280万円)を獲得できることになった。これはこの宝くじでは上から2番目の当選で、さらに上には生涯にわたって毎日1000ドルの支払いを受けられるという当たりがある。

トーマスさんによれば、当選が分かったとき、当選が信じられず床に倒れたという。

教育宝くじによれば、トーマスさんは両方のくじについて、毎年の支払いではなく、一括での受け取りを選択した。金額は78万ドル(約8800万円)で、税引き後にトーマスさんが受け取った金額は55万1851ドルだった。

ダンプカーの運転手をしているトーマスさんは、当選金を事業への投資や請求書の支払い、家族の支援などに使いたい考え。もしかしたら、家を購入するかもしれないという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]