900年前の十字軍の剣、スキューバダイバーが発見 イスラエル沖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
海洋考古学者のコビー・シャルビット氏は発見された剣が十字軍のものであったとみている/Ariel Schalit/AP

海洋考古学者のコビー・シャルビット氏は発見された剣が十字軍のものであったとみている/Ariel Schalit/AP

十字軍は1096年から13世紀後半にかけて西欧キリスト教諸国が実施した軍事遠征で、イスラム教徒による領土拡張戦争が数世紀続いた後、聖地奪還を目指して行われた。

IAA盗難防止部門の調査官によると、剣の保存状態は完璧で希少な発見といえる。海洋生物に覆われた状態で発見されたものの、おそらく鉄製とみられるという。

この調査官はCNNに対し、剣の保存状態が良かったのは、酸素のない砂の奥深くに埋まっていたためだとの見方を示した。

今後付着した石や貝殻が取り除かれる見込み/Ariel Schalit/AP
今後付着した石や貝殻が取り除かれる見込み/Ariel Schalit/AP

この地域の海岸線には、古代の船の避難場所となっていた自然の入り江が数多くある。当時は商船が集まっていたことから、考古学的発見物が大量に眠っている可能性があるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]