テレビ番組で見た数字で宝くじ当選、2200万円獲得 米男性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サウスカロライナ州の男性がテレビ番組で見た数字を選んで宝くじに当選する出来事があった/Scott Olson/Getty Images

サウスカロライナ州の男性がテレビ番組で見た数字を選んで宝くじに当選する出来事があった/Scott Olson/Getty Images

(CNN) 米サウスカロライナ州でテレビ番組で見た数値から宝くじの番号を選んだ男性が、20万ドル(約2200万円)の当選金を獲得する出来事があった。当選確率は約50万分の1だった。

当選者は男性で、氏名を公表していない。男性は同州教育くじ関係者に「テレビでそれら(の数字)を見た」と語ったという。番組名は明かされていないが、当選番号に合致する1、10、16,17、18の組み合わせを番組で見たとしている。

男性は州都コロンビアから約140キロ離れたチェスターフィールドの食料品店で5ドルの宝くじを購入した。宝くじを販売した店舗も2000ドル(約22万円)の手数料を受け取った。

同州で最近話題になった宝くじの当選者はこの男性だけではない。7月には、約2週間で2度宝くじを当て、300万ドル以上を手にする男性がいた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]