ヘビが大笑い?、「コメディー野生動物写真賞」の最終候補作品が公開

カメラに向かって笑っているように見えるトンボ/Axel Bocker/Comedy Wildlife Photography Awards 2021
写真特集:今年の「コメディー野生動物写真賞」、最終候補を見る

カメラに向かって笑っているように見えるトンボ/Axel Bocker/Comedy Wildlife Photography Awards 2021

(CNN) 仲間とおふざけに興じるホリネズミ、笑い顔のヘビ、内緒話をしているように見えるアライグマ――。これらは今年のコメディー野生動物写真賞で最終選考に残った写真の一部だ。

1日の報道発表によると、今年の賞には世界各地から7000以上のエントリーが寄せられ、写真42枚が最終選考に残った。

上記以外の写真としては、くすくす笑っているような表情のハイイロアザラシ、カメラに向かって口をとがらせているように見えるハコフグ、不機嫌顔のムクドリを捉えた作品がある。

インドに生息するツルヘビ。口を大きく開いて威嚇する/Aditya Kshirasagar/Comedy Wildlife Photography Awards 2021
インドに生息するツルヘビ。口を大きく開いて威嚇する/Aditya Kshirasagar/Comedy Wildlife Photography Awards 2021

応募写真は英国や南アフリカ、ドイツ、インドを含む世界各地で撮影された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]