道路に捨てられたハスキー、走り去る車を必死に追いかける 米で動画拡散

道路に捨てられたハスキー、車を追いかける動画拡散 米

(CNN) 米テキサス州でこのほど、道路に捨てられたハスキーが、走り去る飼い主の車を必死に追いかける出来事があった。この光景をとらえた動画が拡散し、里親になることを希望する家族が現れた。

動画は不審な行動に気付いたペット保護の活動家が撮影した。撮影を始めたところ、若い男性が犬のリードを外してジープの中に戻った。

ジープはそのまま発車し、ハスキーが車をむなしく追いかける悲しい光景が繰り広げられた。

ハスキーを預かるクラップサドルさん一家の女の子は、「彼が車を追いかけて走るのを見た。胸が張り裂けそうだった」と振り返る。

動画が拡散し、クラップサドルさん一家はいてもたってもいられなくなった。「これは私の犬だと確信した。彼を引き取りにいく必要があった」(キャサリン・クラップサドルさん)

一家は犬の里親になることを希望しており、今は一時的に預かっている状態だ。

名前は映画「ロストボーイ」に登場する犬にちなみ、「ナヌーク」と名付けた。映画に登場するナヌークは吸血鬼から飼い主一家を守ってくれること、この犬にも「ロストボーイ(迷子)」の側面があることから命名した。

ナヌークが捨てられてから2日以内に、エルパソ郡保安官事務所は車を運転していた男(68)を逮捕し、動物虐待容疑で訴追した。他にも1人逮捕者が出る見込みだという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]