「安安」が35歳に、雄の飼育パンダでは史上最高齢 香港海洋公園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
香港海洋公園(オーシャンパーク)で飼育されている雄パンダの「安安(アンアン)」が35歳の誕生日を迎えた/SW

香港海洋公園(オーシャンパーク)で飼育されている雄パンダの「安安(アンアン)」が35歳の誕生日を迎えた/SW

香港(CNN) 香港のテーマパーク、香港海洋公園(オーシャンパーク)で飼育されている雄パンダの「安安(アンアン)」が、このほど35歳の誕生日を迎えた。雄の飼育パンダとしては史上最高齢だ。

海洋公園によると、パンダの35歳は人間の105歳に相当する。野生のパンダは平均寿命が20年ほどだが、飼育下では30歳まで生きることもあるという。

安安にはお祝いにハーゲンダッツのアイスケーキや、好物の笹と果物がプレゼントされた。

安安は中国四川省生まれ。1999年に雌の佳佳(ジアジア)とともに中国から香港政府へ贈られた。佳佳は2016年に死んだ。当時38歳で、世界最高齢のパンダだった。

プレゼントとしてアイスクリームや果物が贈られた/Ocean Park
プレゼントとしてアイスクリームや果物が贈られた/Ocean Park

世界自然保護基金(WWF)が14年に発表したデータによると、野生パンダの生息数は約1864頭。10年間で17%増え、国際自然保護連合(IUCN)が絶滅の危機にある野生生物を挙げた「レッドリスト」では「絶滅危惧(きぐ)種」から「危急種」へと、危機レベルが1段階引き下げられた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]