ジェフ・ベゾス氏、宇宙へ到達し帰還 観光ロケット打ち上げ

ジェフ・ベゾス氏ら、初宇宙旅行に成功

ニューヨーク(CNN Business) 米宇宙開発企業ブルー・オリジンは20日午前、創業者のジェフ・ベゾス氏ら4人の乗った宇宙船を宇宙観光ロケット「ニューシェパード」で米テキサス州から打ち上げた。宇宙船は11分間の宇宙飛行を経て、無事地球に帰還した。

同船にはベゾス氏のほか、弟のマーク・ベゾスさんと、元パイロットのウォリー・ファンクさん(82)、高校を卒業したばかりのオリバー・デーメンさん(18)の4人が搭乗した。ファンクさんはかつて女性宇宙飛行士養成プログラムに参加したものの当時は宇宙へ行く機会を与えられなかった。デーメンさんは投資家の父親がチケットを購入し、ブルー・オリジン初の有料宇宙観光旅行客となった。

これまでに宇宙へ行った人類の中で、ファンクさんは最年長、デーメンさんは最年少。ニューシェパードにとっては初めての有人宇宙飛行だった。ブルー・オリジンは今後も同ロケットを利用して、スリルを求める富裕層を宇宙に送り出す。

打ち上げはテキサス州西部の砂漠地帯で行われた。現地時間の午前8時12分、エンジン点火したロケットは、音速を突破して最高高度約107キロに到達した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]