18歳男性、宇宙へ ベゾス氏や82歳女性とブルー・オリジン初飛行に搭乗

今秋にオランダのユトレヒト大学に通う予定のデーメンさん。宇宙に飛ぶ史上最年少の人物となる/Blue Origin

今秋にオランダのユトレヒト大学に通う予定のデーメンさん。宇宙に飛ぶ史上最年少の人物となる/Blue Origin

ニューヨーク(CNN Business) 米宇宙開発企業ブルー・オリジンは15日、創業者のジェフ・ベゾス氏らと一緒に宇宙旅行ロケット「ニューシェパード」に乗り込む4人目の搭乗者を発表した。

4人目の搭乗者は高校を卒業したばかりのオリバー・デーメンさん(18)。ベゾス氏や弟のマーク・ベゾスさん、かつて宇宙飛行士の訓練を受けたパイロットの女性ウォリー・ファンクさん(82)とともに、今月20日に宇宙へ出発する。

一方、11分の宇宙飛行のためにオークションで2800万ドル(約30億円)を支払った落札者は、予定が合わないとして今回の搭乗は見送った。次回以降に搭乗を予定しているという。

ブルー・オリジンの広報によると、デーメンさんはオークションに参加して2回目の飛行の座席を確保していたが、初飛行に空席ができたことから今回の搭乗が決まった。落札価格は公表していない。

事情に詳しい関係者によれば、デーメンさんの座席は父のジョーズ・デーメンさんが息子のために購入したものだった。ジョーズさんはオランダの投資会社サマセット・キャピタル・パートナーズ創業者で最高経営責任者(CEO)。

今回のオークションの2800万ドルという落札価格は、大方の予想を大きく上回った。ブルー・オリジンはこの収益を子どもたちの科学技術教育を支援する非営利団体に寄付。同団体はそのうち1900万ドルを、航空宇宙業界の女性支援団体など複数の団体に寄付している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]