米当局のUFO報告書、「宇宙人の宇宙船」と確認する証拠なし 情報筋

米軍要員によるUFOの目撃例は、今や数百件に達している/Twitter/@JeremyCorbell

米軍要員によるUFOの目撃例は、今や数百件に達している/Twitter/@JeremyCorbell

米当局者はまた、UFOが米国の敵対勢力に属する航空機である可能性も排除できないとしている。具体的にはロシアと中国を名指しし、その場合の方がより厄介な結論を導きかねないと指摘。安全保障上の懸念を多く引き起こすとの見方を示す。情報筋の1人が明らかにした。

一方で報告書の結論とみられる内容によれば、これらのUFOは米国の非公開の技術には該当していない。前出の情報筋が付け加えた。

米政府がUFOとの一連の遭遇事例を詳述した非機密扱いの報告書の発表に踏み切るのは今回が初めて。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]