カナダ議員、オンライン審議中にカメラ前で排尿 先月はビデオ会議で裸に

ウィリアム・エイモス議員が審議中にカメラ前で放尿する映像が流れた/Adrian Wyld/The Canadian Press/AP

ウィリアム・エイモス議員が審議中にカメラ前で放尿する映像が流れた/Adrian Wyld/The Canadian Press/AP

(CNN) カナダでこのほど、連邦下院議員がオンライン審議中に排尿する様子がカメラに捉えられ、謝罪する出来事があった。この議員は数週間前、ビデオ会議中に裸で画面に映ったばかりだった。

ウィリアム・エイモス議員によると、この出来事が起きたのは26日。「非公開の下院の手続きにオンライン参加していた」時のことだった。

エイモス氏はケベック州ポンティアック選出で、与党・自由党に所属する。

同氏はツイッターに投稿した声明で「カメラに映っていることに気付かず排尿してしまった」と述べ、自分の行動を「大変恥ずかしく思う」と説明。「不慮の事態であり、一般市民には見えなかったものの、到底容認されない行動であり、全面的に謝罪する」としている。

エイモス氏がカメラの作動中に問題行動を取ったのは、ここ数週間で2度目となる。

4月14日には、議会のビデオ会議中に服を脱いだ姿でカメラに映り込み、会議のスクリーンショットがネット上で拡散していた。

その際、地域政党ブロック・ケベコワのクロード・デベルフイユ議員がアモス氏の姿に言及。「質問時間中に不適切な格好、つまり服を着ていない議員がいるのが見えた。特に男性議員に対し、スーツにネクタイの格好が適切だということを今一度お伝えする」と述べていた。

当時も謝罪したエイモス氏だが、今回の出来事でさらなる対応を迫られ、イノベーション科学産業省の政務官および委員会での職務から一時的に身を引くと表明した。

議員としての職務は続ける意向だという。

エイモス氏の前職は環境問題を扱う弁護士で、2015年にポンティアック選出の議員として初当選していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]