12歳少年、高校と大学を相次いで卒業へ 米

同じ週に高校と大学を相次いで卒業する見通しとなった12歳のマイク・ウィマー君/Courtesy Wimmer

同じ週に高校と大学を相次いで卒業する見通しとなった12歳のマイク・ウィマー君/Courtesy Wimmer

(CNN) 米ノースカロライナ州ソールズベリーに住む12歳の少年が来月、高校と大学を相次いで卒業する見通しとなった。

マイク・ウィマー君(12)は来月21日、準学士号を取得して地元のコミュニティー・カレッジ(地域短期大学)を卒業する予定。その後28日にはコンコード・アカデミー高校を卒業生総代として卒業することになっている。

高校と大学の授業に二重に登録し、新型コロナウイルスの感染拡大期間中も授業を受けていたが、当初は高校卒業までに大学の学位が取得できるとは思っていなかったという。

数歳年上のクラスメートとも仲良くやっていると話すウィマー君の関心の的はロボット工学。CNNの取材に答え、数学と科学に夢中だと話した。ハイテク製品は常に身近な存在で、1歳半の時に初めて「iPad」を与えられ、どうして動くのか不思議に思ったという。

自身のウェブサイトによると、プログラミングやロボット工学の知識はほぼすべて、自ら試行錯誤を繰り返したり、オンライン動画を視聴したりしながら身に着けてきた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]