爆弾処理班が不審なバッグに出動、中に母子のネコ7匹 米

「不審なバッグ」から母ネコと子ネコが見つかった/Butler County Sheriff's Office

「不審なバッグ」から母ネコと子ネコが見つかった/Butler County Sheriff's Office

(CNN) 米オハイオ州バトラー郡で教会近くに放置されていた不審なバッグに対処するため警察の爆弾処理班が出動したところ、中に母親のネコと生まれたばかりの子ネコ6匹が潜んでいるのが見つかる騒ぎがこのほどあった。

地元の保安官事務所はフェイスブック上で、「現場に到着した爆弾処理班が聞き取ったのは時計が時を刻むような音ではなく、のどを鳴らすネコの声だった」と報告した。

バッグの中にはナプキン用紙を使った手書きのメッセージもあり、母親のネコの名前と子ネコが生まれた日時などが記されていたという。子ネコは生後1日だった。

保安官事務所はこれらのネコを同州ハミルトンにある動物保護施設に搬送。同施設は、母ネコの尿にまみれていた子ネコの体を洗ったなどとフェイスブックに書き込んだ。

バッグの中から顔を見せる母ネコ/Butler County Sheriff's Office
バッグの中から顔を見せる母ネコ/Butler County Sheriff's Office

ワクチン接種や血液検査を受けた母ネコは元気な様子を見せ、子ネコの世話にいそしんでいるとも報告した。7匹を引き取る里親の家族も確保したという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]