更新した免許証、写真が「空席の椅子」に 米テネシー州

本来は顔写真がある場所に「空席の椅子」が写っていた/Jade Dodd/Facebook

本来は顔写真がある場所に「空席の椅子」が写っていた/Jade Dodd/Facebook

(CNN) 米テネシー州で最近、運転免許の更新手続きをした女性に送られてきた新たな免許証の写真には、自分の顔の代わりにだれも座っていない椅子だけが写っていた。

ジェイド・ドッドさんは先週、郵送で届いた免許証の写真を見て驚いた。顔写真が椅子の写真になっている。

ドッドさんは早速、陸運局に「直してほしい」と連絡した。応対した女性は当初、取り合う気がなさそうだったが、ドッドさんのデータを調べて事情が分かったらしく、「上司を呼んでこなくちゃ」と態度が変わった。

ドッドさんは最近、オンラインで更新手続きを済ませていた。陸運局の広報担当者によると、数年前に事務所で手続きをした時に誤って保存された写真が、ファイルの最後に入っていたため、新しい免許証に使われてしまったという。

陸運局はただちに、本人の写真が入った新たな免許証を発行した。

ドッドさんはこのミスに腹を立てるより、むしろ大笑い。CNN系列局とのインタビューで、新型コロナウイルスの感染拡大で沈んでいた気分が明るくなったと話した。

ソーシャルメディアへの投稿はたちまち拡散し、見知らぬ人からもユーモアあふれる画像などが寄せられた。

翌日職場に出勤すると、上司も面白がってオフィスの前にある椅子を指さし、「これが君かと思った。今朝はこれに手を振ってあいさつしたよ」と声を掛けてきたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]