米アップルのクックCEO、資産10億ドル突破で「ビリオネア」に

米アップルのティム・クックCEOが保有資産10億ドルの「ビリオネア」になったことがわかった/Bloomberg/Bloomberg/Bloomberg via Getty Images

米アップルのティム・クックCEOが保有資産10億ドルの「ビリオネア」になったことがわかった/Bloomberg/Bloomberg/Bloomberg via Getty Images

香港(CNN Business) 米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)が保有資産10億ドル(約1060億円)の「ビリオネア」の仲間入りを果たしたことがわかった。ブルームバーグ・ビリオネア指数が算出した。

クック氏は時価総額が世界一のアップルを率いて約10年になる。

ブルーバーグ・ビリオネア指数によれば、アップルの株価が上昇して2兆ドル近くにまで達するなか、クック氏の純資産も急増した。

IT業界には、アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏やフェイスブックの共同創業者のマーク・ザッカーバーグ氏ら多くのビリオネアがいる。

クック氏によるビリオネアの仲間入りは珍しいことといえる。クック氏はアップルの創業者ではないからだ。例えば、グーグルのCEOを務めるスンダー・ピチャイ氏はシリコンバレーで富裕層というわけではない。しかし、グーグルの共同創業者のラリー・ペイジ氏とセルゲイ・ブリン氏は2019年に経営トップから退いたが資産はそれぞれ717億ドルと695億ドルとみられている。

クック氏は1998年にアップルに入社。さまざまな部門で幹部職を務めた後、2011年8月に共同創業者のスティーブ・ジョブズ氏の引退を受けてCEO職に就いていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]