NYの飼い猫2匹、新型コロナに感染 米国内のペットで初

米NYでペットの猫2匹が新型コロナに感染したことがわかった/Shutterstock

米NYでペットの猫2匹が新型コロナに感染したことがわかった/Shutterstock

(CNN) 米農務省と疾病対策センター(CDC)は22日、ニューヨークで飼い猫2匹が新型コロナウイルスに感染したと発表した。2匹とも軽度な呼吸器系の症状があるものの、完全回復が見込めるとしている。

発表によると、米国内でペットに新型コロナウイルスの陽性反応が出たのは初めて。ただ、ペットが米国でウイルスを拡散させる役割を果たしている証拠はないと強調、「コンパニオン動物(伴侶動物)の安全が損なわれるような措置に出ることは正当化できない」とした。

2匹の猫は呼吸器系の症状が出たために検査を受け、感染が判明した。ニューヨークでは動物園のライオン1頭とトラ1頭の感染が確認されている。

陽性反応が出た猫のうち1匹は、飼い主の家庭で新型コロナウイルス感染が確認された人はいなかった。当局は、家の外で他人から感染したか、家の中の無症状の人または症状が軽い人から感染した可能性があるとみている。

ニューヨーク市内の別の場所で飼われているもう1匹の猫は、猫に症状が出る前に、飼い主が新型コロナウイルス検査で陽性と判定されていた。しかしこの家にいるもう1匹の猫には感染の兆候は表れていない。

新型コロナウイルスとペットについてはまだ分からないことも多いものの、CDCでは飼い主とペットとの接触を控えることや、家の外での動物や人との接触を控えることを促している。

猫はできるだけ屋内で飼い、犬を散歩させる時はリードをつけて、他人や動物から1.8メートル以上離れるよう勧告した。

感染者や感染が疑われる人は、別の家族にペットの面倒を見てもらい、それができない場合、動物の近くでは布で顔を覆い、ペットとかかわる際は前後で必ず手を洗うよう呼びかけている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]