子犬と思いきや赤ちゃんグマ、庭に置かれた箱から見つかる 米

庭に置かれた箱から子グマ2匹 米 

(CNN) 米ノースカロライナ州で、民家の庭に置かれた箱の中から2匹の赤ちゃんグマが見つかる出来事があった。子犬だと思い通報した住人の男性や対応した地元の保安官事務所は、思わぬ事態に首をひねっている。

同保安官事務所は先月、男性から誰かが家の外に子犬を置いていったとの通報を受けた。少しの間留守にしていた男性が帰宅したところ、庭に箱が置いてあり、中からキーキーという鳴き声が聞こえてきたという。

駆け付けた保安官事務所の職員が箱を開けてみたところ、中にいたのは子犬ではなく、複数のクマの赤ちゃんだった。寒さをしのげるよう、その体はトレーナーでくるまれていた。

カムデン郡のケビン・ジョーンズ保安官はCNNの取材に答え、「郡内でクロクマが見つかるのは珍しいことではない」としながらも「ただ子グマが段ボールに入れられ、トレーナーにくるまれた状態で家の敷地内に置かれているのは、かなり奇妙な話だ」と述べた。

ジョーンズ保安官は、おそらく子グマに偶然出くわした人物が箱に入れたものの、手元に置いておくことができないとわかって男性の家へ置き去りにしたのではないかと推測している。

子グマたちは州の野生生物資源委員会が引き取った/The Camden County Sheriff's Office
子グマたちは州の野生生物資源委員会が引き取った/The Camden County Sheriff's Office

子グマたちは州の野生生物資源委員会が引き取った。成長した後で自然に返す計画だ。子グマがもともとどこに住んでいたのかも調べるとしている。

ジョーンズ保安官は「クマは自分の子どもを守ろうとする気持ちが非常に強い。もし母グマが子グマのにおいをたどって男性の家に現れ、そこに男性が帰ってきていたら、違う結末が待っていたかもしれない」と指摘。男性は運がよかったとの見方を示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]