シカが沖合で漂流、漁師救助 米メーン州

漂流中のシカ、漁師らが救助 米

(CNN) 米メーン州沖合でロブスター漁に励んでいた漁師たちが海中でシカ1頭がもがいているのを偶然見つけ、助け出して海岸近くまで運び、陸地へ送り返す出来事がこのほどあった。

年齢がまだ若いシカが見つかったのは海岸から5マイル(約8キロ)離れた海中。漁師たちはこのシカを船内に引き揚げ、海岸近くに到達すると放してやった。漁師たちはこの後、仕事のため再び沖合へ戻ったという。

シカが陸から遠く離れた海域に流された理由はわかっていない。

専門家によると、シカは実際は泳ぎが非常に上手。捕食動物から逃れるため川や水域を泳ぐ事例は再三ある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]