初体験が13歳未満、男性の約13人に1人 米調査

初体験が13歳未満の米国人男性は3.6~7.6%との調査結果が出た/Shutterstock

初体験が13歳未満の米国人男性は3.6~7.6%との調査結果が出た/Shutterstock

(CNN) 米国の男性のうち3.6~7.6%が最初の性体験を13歳の誕生日を迎える前に行っていたことがわかった。7.6%の数値は約13人に1人に相当する。医学誌JAMAに調査報告が発表された。こうした傾向は住む場所や母親の教育水準などによってもばらつきがあるという。

研究者らは、健全な性教育の支援に向けて、より多くの教育や監督、会話を行うよう呼び掛けている。

グットマッカー研究所のローラ・リンドバーグ氏は、今回の調査が、性や生殖についての健康や権利に関する教育を行うタイミングについて重大な影響を与えると指摘する。

今回の調査では、米疾病対策センター(CDC)が収集した若者の行動に関する調査と、家族の生活などに関する全国調査のデータの2つを活用した。CDCの調査では男子学生1万9916人のアンケートを利用。全国調査のほうは、15~24歳の男性7739人のインタビューを使って情報を集めた。

13歳になる前に性交渉を経験した人の割合はCDCの調査によれば7.6%、全国調査によれば3.6%だった。

CDCの調査によれば、地域でばらつきがあり、カリフォルニア州サンフランシスコでは5%、テネシー州メンフィスでは25%だった。

母親が大学の学位を持っているかそれ以上の教育水準にある場合、13歳前に性交渉する傾向は低かった。一方、黒人男性は、13歳前に性交渉を経験する傾向が高かったという。

また、13歳前の初体験が心から望んでいたものだったと回答したのは全国調査の回答者の54.6%だった。「望んでいなかった」「望む気持ちと望まない気持ちが半々」と答えた人はそれぞれ8.5%と37%だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]