夜空を彩る宇宙ロケット、米カリフォルニア州を魅了

スペースXのロケット打ち上げ、米加州の夜空彩る

(CNN) 米宇宙開発企業スペースXのロケット打ち上げに伴い、米カリフォルニア州で夜空が明るく照らし出される現象が観測され、SNSに相次いで映像や画像が投稿されている。

アルゼンチンの人工衛星を搭載したスペースXのロケット「ファルコン9」は現地時間の7日夕、カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地から打ち上げられた。

打ち上げから約12分後、衛星は軌道に乗り、ロケットは基地に戻って約8分後に無事着陸した。

スペースXが投稿した画像には、ロケットが宇宙船から切り離される様子がはっきり写っている。

ロサンゼルスのエリック・ガルセッティ市長は、ロケットに照らし出された夜空の映像と写真を投稿し、「これはエイリアンではありません」と書き添えた。ほかにも多数の住民が、ロケットのつくり出す不思議な雲に魅了されている。

スペースXを率いるイーロン・マスク氏も、打ち上げの様子をとらえた写真をツイッターに投稿した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]