ローマ法王サイン入りランボルギーニ、慈善オークションへ

ランボルギーニから贈呈された特別仕様の「ウラカン」の真っ白なボディにサインするローマ法王フランシスコ

ランボルギーニから贈呈された特別仕様の「ウラカン」の真っ白なボディにサインするローマ法王フランシスコ

ローマ(CNN) ローマ法王フランシスコが15日、イタリアの高級車メーカー、ランボルギーニから特別仕様のスポーツ車「ウラカン」を贈呈され、白い衣装の法王がウラカンの真っ白なボディにサインする写真が公開された。

ウラカンの値段は普通でも20万ドル(約2200万円)以上。フランシスコ法王のサインで値段がつり上がるのは確実だ。

ローマ法王庁は署名入りのウラカンをオークションにかける計画で、収益金は3つの慈善団体に寄付される。

このうちの1団体は、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」によってキリスト教徒が脱出を余儀なくされたイラクのニネベ平原で、住宅や教会の再建を支援する。残る2団体は、性的人身売買の被害者救援と、アフリカの開発プロジェクト支援を行っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]