人々を魅了し続ける「カリブの海賊」、その実像に迫る<上>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1708年にさかのぼる北中米の地図

1708年にさかのぼる北中米の地図

一部では財産をだまし取られ物乞いとして死んだと報じられたほか、海賊王としてマダガスカル島に帰還したとも伝えられた。

海賊史のポッドキャストを手掛けるマット・アルバース氏は「エイブリーに何が起こったのか、確かなことは誰にも分からない。だが、彼が当局に捕まらなかったのは事実だ」と述べる。

ただ当局の手から逃げ切ることができたのは17世紀の話だ。エイブリーに触発された18世紀初頭の男たちにとって、幸せな結末はほぼ皆無だった。

アルバース氏は「こうした有名な海賊について指摘できるのは、全員が捕まったということだ」と話す。

次回「人々を魅了し続ける『カリブの海賊』、その実像に迫る<下>」は7月16日公開

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]