頭から容器が外れず、野生のクマを救出 米

(CNN) 米ニューヨーク州カークウッドの民家近くでバケツ状のプラスチック製容器に頭部を突っ込み、抜けなくなった状態のアメリカクロクマ1頭が見付かり、同州の環境保護当局がわなを仕掛けて捕獲し、容器を除去する救出劇がこのほどあった。

この容器は通常、ビスケットやチーズなどの収納に使われているという。

クマが見付かったのは先月24日で、周辺住民らが州に通報。これを受け2カ所にわなを仕掛け、3週間内に計3頭のクマを捕まえたがいずれも別の個体だったという。

環境保護当局のフェイスブック上の報告によると、問題のクマが出現したのは今月19日。6時間にわたって追跡し、麻酔剤を投与して容器を外すことに成功した。この後、クマを回復させるため一晩、わなの中に放置した。その後、麻酔から完全に覚め、わなから飛び出すようにして逃げたという。

同当局はクマを避ける方途の情報を提供しているが、その第一歩はおいしそうな食料を視界から隠すことと助言している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]