休暇満喫のオバマ氏、制約なくなり英実業家とサーフィン対決

オバマ前大統領、英実業家と休暇を満喫

ワシントン(CNN) 米大統領の重責から解放されて休暇を満喫しているオバマ氏が、英バージン・グループ創業者のリチャード・ブランソン氏とサーフィンで「対決」したことが8日までにわかった。

オバマ氏はワシントンに戻る前の数日間を、ミシェル夫人とともに英領バージン諸島で過ごした。

在任中は警護上の理由でサーフィンのような活動を禁止されていたが、制約から解放された同氏に友人のブランソン氏が「カイトサーフィンを習ってみないか」と持ち掛けた。

ブランソン氏自身も、水中翼の付いたボードで水上に浮かぶ「フォイルサーフィン」に挑戦すると宣言。どちらが早く習得できるかを競うことになった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]