「トランプ通り」に改称?、署名運動に支持集まる ロシア

2017.01.11 Wed posted at 11:53 JST

[PR]

ロシア西部リャザン(CNN) 街の一角を走る道路に、米国の次期大統領の名前を付けよう――。ロシア西部の都市リャザンで、そんな署名運動が支持を集めている。

零下30度の寒さに見舞われた週末。リャザンの大通りは、足早に買い物を済ませようとする住民らでにぎわっていた。

そこから2、3本先の細い道路へ取材班を案内してくれたのは、セルゲイ・ビジューキンさん(34)だ。この道を「ドナルド・トランプ通り」と名付けよう、と署名を呼び掛けている。

道路にはもともと「無神」という意味の名前がある。神の存在を否定する共産主義政権の時代に付いた名だ。

改称の請願書には、すでに300人近い署名が集まった。冗談だと思って面白半分に賛同する人もいれば、冷え込んだ米ロ関係の修復を願って署名する人もいる。今の道路名がきらいだから、という声もあるという。

メールマガジン

[PR]