体重500キロの男性、6年ぶりにベッドを出る メキシコ

体重500キロの男性、6年ぶりにベッドを出る

(CNN) 存命者として世界で最も体重が重い男性だとみられるメキシコ在住のフアン・ペドロさん(32)がこのほど、6年ぶりにベッドを離れた。病院で治療を受けるためだという。

地元メディアによれば、ペドロさんの体重は500キロ。過去6年にわたり、ベッドを離れることはなかった。病院で体重を減らすための治療を受けるという。

これまでに世界で最も体重が重かった男性はマヌエル・ウリベさんで2006年時には560キロを記録した。ウリベさんは14年に死亡している。

存命者として世界で最も体重が重かった女性は11年時点では米国のポーリン・ポッターさん。47歳のときの体重は291キロだった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]