全インターネットの印刷に必要な紙の枚数は?

インターネット全体の印刷に必要な紙の量はA4サイズで1360億枚?

インターネット全体の印刷に必要な紙の量はA4サイズで1360億枚?

ニューヨーク(CNNMoney) インターネットに掲載されている全コンテンツを紙に印刷した場合、必要な用紙はA4サイズ(210ミリメートル×297ミリメートル)で1360億枚――。英レスター大学の研究者がそんな試算を発表した。

この研究は同大学のエバンジェリン・ウォーカー、ジョージ・ハーウッドの両氏が行った。計算に入れたのは一般的な検索エンジンからアクセスできるウェブサイトのみ。「ダークウェブ」と呼ばれる隠されたサイトは含めていない。

試算によると、一般的なウェブサイトのページ数合計は低く見積もっても45億4000万ページ。それぞれのページを印刷するために必要な紙の枚数は平均30枚だった。

この量を木に換算すると、約1600万本の木が必要な計算になる。これはアマゾンの熱帯雨林の0.002%に相当する。

百科事典サイト「ウィキペディア」の英語版だけでも印刷に必要な紙は約7100万枚、木に換算すると8337本という結果が出た。

これと比較すると、米議会図書館の蔵書数は「わずか」3700万冊にすぎない。例えば1冊当たりのページ数を大目に見積もって1000ページとしても、合計は370億ページにすぎず、ウェブの規模の4分の1にも満たない計算になる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]