ケリー宇宙飛行士の身長、元に戻る

スコット・ケリー氏。宇宙で身長が伸びたが、地上帰還後元に戻った

スコット・ケリー氏。宇宙で身長が伸びたが、地上帰還後元に戻った

(CNN) このほど国際宇宙ステーションから地球へ340日ぶりの帰還を果たし、身長が約5センチ伸びたと伝えられていた米航空宇宙局(NASA)のスコット・ケリー飛行士が、早くも元の身長に戻っていたことが分かった。双子の兄弟のマーク・ケリーさんが5日までに明らかにした。

ケリー飛行士が元の身長に戻るまでには2日もかからなかったという。

マークさんがCNNの番組にメールで述べたところによると、ケリー飛行士は3日未明、米国に帰国。1時間後に兄弟で背中合わせになり身長を測ったところ、ケリー飛行士の身長はこの時点で1.5インチ(約3.8センチ)伸びていたが、やがて元に戻ったという。

ケリー飛行士は2日朝、中央アジアのカザフスタンに着陸。翌日には米ヒューストンに到着し、マークさんや米副大統領夫人のジル・バイデンさんのほか、大勢のNASA職員の出迎えを受けた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]