日本で「中年童貞」が増加 その背景は

恋愛に対する関心の低さは少子高齢化を加速させ、国内経済に深刻な影響を与えかねない

恋愛に対する関心の低さは少子高齢化を加速させ、国内経済に深刻な影響を与えかねない

坂爪氏よれば、経済的地位や収入は自尊心と密接に結びついている。収入の減少が自尊心の低下につながり、「自尊心が低下した結果、恋愛関係に本腰を入れることが難しくなった」という。

サカイさんは今、ホワイトハンズの教室で自身の体験をオープンに共有している。周囲に打ち明けることで、自分は一人ではないと気づくことができると指摘。「性欲が欠如しているかのような生活を送っている人が非常に多い。自分の体験から、こういった人々は静かに増加していると感じる」と話す。

童貞を捨てる希望を持ち続けているというサカイさんだが、焦りはない。「童貞について話すことができるようになり、気分は楽になった。話すことで、無理に変化を求めるのではなく、現状を認識することが重要なのだと気づいた。まだ諦めてはいない」

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]