「理想郷」か「キノコの国」か 北朝鮮の新スローガン

北朝鮮で300本以上におよぶスローガンが発表された

北朝鮮で300本以上におよぶスローガンが発表された

(CNN) 「科学の力で人民のための理想郷建設を」「我が国をキノコの国に」――。北朝鮮が朝鮮労働党の発足70周年を記念して愛国心を盛り立てようと、そんな新スローガン300本あまりを打ち出した。

スローガンは朝鮮労働党が作成し、朝鮮中央通信(KCNA)を通じて発表した。市民生活の向上のための「辛抱強い努力」を促し、大半は経済の発展や生産の拡大を目標に掲げている。

農業や食料関連のスローガンにはこんな内容も含まれる。

「キノコ栽培を科学的、集中的、工業的に行うことで、我が国をキノコの国に変えよう」

「人民軍の漁業部門を見習って『黄金の海』の新たな歴史創世を」

「この社会主義国家に大漁の歌を鳴り響かせ、魚介類の芳香で満たそう」

「養殖の強風をこの国の全土に吹かせよう」

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]