フェイスブックがキリンだらけに――その「謎」とは

2013.10.30 Wed posted at 12:15 JST

[PR]

(CNN) インターネットの交流サイト(SNS)、フェイスブックに数日前から、キリンの画像があふれていることに気付いた人は多いだろう。キリンが突然絶滅の危機に直面したのか、サーカスがやって来たのか、あるいは玩具チェーンのセールか――。

どれも違う。キリンを登場させているのは、ユーザーの間に広がる1つのなぞなぞだ。

出回っているメッセージは「友達になぞなぞをシェアしよう」との内容。回答者はほかの人に見えてしまうコメントではなく、個人あてのメッセージで答えを送る。外れたらプロフィル写真をキリンに変えるというルールだ。どうしてキリンなのかは明らかでない。

なぞなぞの問題はこうだ。

「午前3時に呼び鈴が鳴って目が覚めます。予期せぬ訪問者、それはあなたの両親でした。朝食を食べに来たというのです。あなたの手元にはイチゴジャムと蜂蜜、ワイン、パン、チーズがあります。何を最初に開けますか」――この記事の最後に回答があるので、知りたくない人はご注意を。

メールマガジン

[PR]